ようこそ
WELCOM
緑ある暮らしのお部屋へ
ここを見たあなたは観葉植物のプロになれること間違いないでしょう。どうぞゆっくりと
お楽しみ下さい♪

 

ボタン1

 

観葉植物について知ろう

   観葉植物の選び方

   観葉植物の育て方

   観葉植物の増やし方

   観葉植物の寄せ植え

   水やり

   植え替え

 

観葉植物の飾り方

 

病害虫について

 

リンク集

緑ある暮らしを楽しもう♪

観葉植物

人を癒すものの一つとして観葉植物があります。観葉植物は、人の目や心を癒してくれます。
古くから観葉植物はたくさんの方々に愛されてきました。その理由とはなんなのでしょうか?それは、人類の遺伝子に刻まれた記憶に起因しています。人類の祖先がアフリカの大森林で生きていた時代の記憶により、自然への帰巣本能が生み出され、緑を渇望しているからなのです。観葉植物の種類は多岐に渡り、緑豊かな森のような木から、サボテンなどオブジェに近いものまで見かけるようなりました。リビング・ベッドサイド・テーブル・オフィス・ショップなど、様々な場所のインテリアとして、あるいは大切なパートナーとして愛されています。最近では、誕生日プレゼントとして観葉植物を送る人も増えているそうです。観葉植物でなくとも、誕生日プレゼントは嬉しいものですよね。

 

観葉植物とは、主に葉の形や色を楽しんだり、インテリアとして癒しにもなる植物の総称です。さまざまな種類があり、日本で栽培されている観葉植物は、1000種以上あると言われています。
さらに、現在は、海外から輸入されている観葉植物も多いです。
見て楽しむための観葉植物ですが、間違った育て方をすると逆に枯れてしまうこともあるので、観葉植物と付き合い屋上緑化始めるなら、成長するための、土壌・光源・空気・水・環境温度に注意して、正しい観葉植物の育て方をきちんと勉強していきましょう。

 

観葉植物の役割

観葉植物にはある役割があります。それは、空気を清浄化するということです。観葉植物は、「揮発性化学物質の除去」「蒸散作用」の2つの役割を持っています。では、室内汚染される原因とは、どんなものでしょう?シックハウス症候群やシックビル症候群などになる原因がそうなのです。

ホコリ(ハウスダスト)・煙・花粉・カビなどの胞子・ダニの死骸や卵・細菌やバクテリア・ペットの毛・揮発性化学物質(二酸化炭素・一酸化炭素・水素・メタンなど)などが、室内汚染の原因なのです。二酸化炭素を吸収して酸素を排出するという観葉植物の役割は、私たちにとって不可欠なのです。

観葉植物は、空気が乾燥した空間では蒸散量を増やし、湿度が高ければ抑えるといった働きをします。 室内の空気が常に、快適に保たれているのは、観葉植物のおかげだと言えます。

本来なら、自然の観葉植物のほうがいいことは確かなのですが、住んでいる状況によっては、難しいとされることも多いかと思います。そんなときに、うまく利用してみるのもひとつのアイデアです。自宅に1つでも、観葉植物を置いてみてはいかがでしょうか。

おすすめWEBサイト 5選

大阪市中央区でケータリングをお考えなら

レディースファッション 通販

魚沼産コシヒカリ 送料無料

オススメの名入れボールペン

ダーツ用品

Copyright (C) 2008 緑ある暮らし.All Rights Reserved.